馬プラセンタのサプリが効く|健康を維持する秘訣

女の人

似たような2つの健康食品

サプリメント

使い分けの工夫

DHAとEPAという栄養素は、いずれも生活習慣病の予防や改善に効果的であると言われており、多くのサプリが販売されています。これらの栄養素は効果自体は似ている点が多いですが、作用が大きく異なるため、比較した上で自分に合ったサプリを選択することが大切です。いずれのサプリにも特徴的なのが血液のサラサラ効果です。しかし、DHAの場合は血管の硬直を改善することで血流を良くしますが、EPAは血栓ができるのを防ぐ役割を担います。脳梗塞や心筋梗塞などの血管に関する病は血栓が原因となるため、その予防にはEPAのサプリが比較的向いています。一方、DHA特有の効果として脳の健康維持が挙げられます。近年では認知症の予防効果も示唆されており、血流を徐々に改善しながら脳の健康維持をメインに使うことにDHAのサプリは向いています。

同時に摂取することの効果

DHAとEPAのサプリは、作用の仕組みや独自の効果を比較しながら使うことが大事ですが、二つを同時に摂取することが相乗効果を生み出すと分かっています。血液の改善をメインに体内環境を整えたり、中性脂肪を改善する効果がEPAは比較的強いです。DHAは脳神経の健康維持によって、精神を安定させる効果や認知症を予防するという独特の効果があります。血流の改善は結果的に脳へ送られる血液の量、質を向上させることに繋がり、二つのサプリを組み合わせることで効果が高まるという仕組みです。また、脳の活動が良好になると、活動的になって運動などの健康維持のための活動もしやすくなります。その結果、EPAの効果を高めてより血流が改善されます。